自作データもプロの技で完璧に仕上げます ちょっとしたプロの技で印刷物は生まれ変わります

  1. チラシ印刷の印刷会社セイコープロセス(大阪) TOPページ
  2. 自作データもプロの技で完璧に仕上げます

皆様の自作データにプロの一工夫を加えます

チラシやパンフレットなど、印刷物にはそれぞれの役割があります。弊社では、皆様が今お持ちの印刷の元となるデータをお預かりし、それぞれの印刷物の目的や特徴を把握した上で、より魅力的な印刷物へと仕上げることが可能です。ちょっとした写真の使い方やデザインでも、手に取る方は意外と気になるものです。細部にこだわることで、きちんと目的を伝えることができます。 どういった工夫で印刷物が変わるのか、こちらでは少しそのポイントをご紹介します。

プロの一工夫 ご紹介

  1. 工夫1、一目でわかるように

    特にチラシやポスターの場合は「何のチラシか?」「何をアピールしたいのか?」といった点が一目でわかることが大切です。そのための工夫として、
    1、文章をできるだけ短くし、見出しを効果的に使う 
    2、共通部分を「アイコン化」といった工夫を施す
    といった ポイントを押さえることで、パッと見て一目でわかる印刷物に仕上がります。

    工夫1、一目でわかるように

  2. 工夫2、紙面のイメージに合わせ、強弱をつける

    印刷物において、どこを見た欲しいのか、何を伝えたいのかをはっきりとデザインや文章のレイアウトの中に組み込んでおく事は非常に大切です。
    そのために、文字の配置方法や色使い、時にはイラストなどを使って表現していきます。
    お客様の印刷物を『伝わる』『みせる』印刷物へと仕上げます。

    工夫2、紙面のイメージに合わせ、強弱をつける

  3. 工夫3、情報の整理

    情報が多い印刷物の場合、その情報をブロック化して整理することにより、情報の整理された見やすい印刷物に仕上げることができます。具体的には、1行の文字数が長くなりすぎないように最適な配分で文字組を行ったり、色の濃淡の差を効果的に配置することで、より見やすい印刷物に仕上がります。

    工夫3、情報の整理

  4. 工夫4、効果的な配色

    色を選ぶ場合はセンスと思われがちですが、それだけではなく知識も重要です。例えば、むやみやたらと色を使ってしまうと、人が見て疲れる色使いになってしまい、読んでもらえない印刷物になる可能性もあります。色の知識のある弊社だからこそ、皆様の印刷物を見て与えたい印象にあわせた効果的な色のご提案をすることができます。色もひとつひとつ意味があるのです。

    工夫4、効果的な配色

  5. 工夫5、効果的な画像処理

    切り抜きの使用や、裁ち落とし(画像や図柄、平網、パターンなどを仕上がりサイズいっぱいに扱うこと)、角度をつけるなど、場合に応じて普通に画像を配置するのはなく、効果的な配置にする工夫を行います。

    工夫5、効果的な画像処理

  6. 工夫6、レイアウト

    「なんとなく」ではなく、レイアウトにはひとつひとつ意味があります。弊社ではそういった各種印刷物の特性を把握し、目の動線を意識した流れを意識し、それに合わせたレイアウトをご提案します。
    整理されたメリハリのあるレイアウトデザインは、伝えたい内容をより効果的に伝えることができ、その企業の印象を良くすることに繋がります。素人の方の手づくり感のある印刷物もまた温かみがあって良いものですが、少し公な立場で印刷物を製作されるならば、やはり私達専門家にご依頼いただくのが最適です。
    使用色数、アミの使用の有無、裁ち落としの可否など、印刷の制約に応じたレイアウトにすることももちろん加味し、弊社ではご提案いたします。

    工夫6、レイアウト

上記だけでなく、まだまだ場合によっては手を加えます。どの工夫においても、その印刷物の特性に合わせた意味があり、そこを押さえたちょっとした技といえるかも知れません。 今お持ちのデータ、ぜひ弊社に一度お見せ頂けませんか?弊社デザイナーが適切なアドバイスをさせて頂きます。過去にどのようなデータを加工してきたかという事例は下記ページをご覧下さい。

弊社では上記以外にも様々なお客様にご提案、アドバイスを行ってきました。

Contact us

パンフレット印刷やチラシ印刷のご要望はお気軽にお問い合わせ下さい。
弊社では今お持ちのデータをお預かりし、満足の印刷物にしてお届けします。

TEL:072-761-1525  FAX:072-762-1327

電話対応時間: 9:30〜18:00(定休日:土日)
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お問い合わせフォーム