パンフレット印刷 見やすいパンフレット、読みやすいパンフレットに仕上げます

  1. チラシ印刷の印刷会社セイコープロセス(大阪) TOPページ
  2. パンフレット印刷

今お持ちのデータを理想のパンフレットに仕上げます

今データがあり、印刷を頼みたいとお考えのパンフレット、思い通りに印刷出来るかご不安ではありませんか?弊社では、皆様が今お持ちのデータをお預かりし、パンフレットとして必要なデザイン面や目的に沿った見せ方までチェックし、本当に作りたかったパンフレットへと仕上げることが可能です。
こちらでは弊社のパンフレットの製作実績と、パンフレットを作る際の弊社のチェックポイント、そしてデータを作る際のワンポイントアドバイスをご紹介します。ぜひお手元のデータと照らし合わせてご覧下さい。

パンフレット印刷実績

こちらはお客様がお持ちのラフ案や原稿から弊社がお手伝いした商品総合カタログ、製品リーフ、会社案内、業務案内、設備案内、店舗メニューなど様々なパンフレット一例です。お手元のデータもキレイに仕上げます。

パンフレット印刷

パンフレットデータのチェックポイント

  1. 色味

    お客様でお作りになったデータを印刷する場合、お客様のご希望の色がどうしても印刷では出ないということが残念ながら起こる場合がございます。そのギャップを少しでも埋めるべく、弊社ではお客様とのコミュニケーションを大事にしながら進めています。

    手書きでデータを作成のお客様
    ご希望の色見本がなかったり、どんな色にしたらいいか決めかねているといったお客様に対しては、どんな雰囲気の印刷物にしたいのかをヒアリングしながら色を決めていきます。弊社にはサンプルも豊富にございますので、それらを一緒に見ながらご希望の色合いや雰囲気をお伝え下さい。
    デジタルのソフトにてデータを作成のお客様
    お客様のイメージと印刷物の仕上りとのギャップを少しでも少なくするべく、お客様のこだわりや強調したい箇所について打ち合わせをさせて頂きます。実際に印刷におとしたサンプルをご確認頂き、そのすり合わせを行っていきます。

    色味

  2. 画像

    画像をご使用の場合は、各種メディアへデータを入れたものかプリントアウトしたものをご用意下さい。また、デジタルデータに画像を貼り付けていただいても構わないのですが、実際に印刷物を作る場合に、加工など手を加えたり、サイズを変更する作業が発生する場合がございますので、必ず貼り付けたデータとは別に画像のみもご提出下さい。

    画像

  3. 掲載内容

    当たり前の事ですが、日付・商品名・スペック・人の名前など誤字脱字がないかどうかは必ず事前にチェックをお願いいたします。しかし、チェックをしていても間違いが発生してしまう事は仕方のない事です。
    弊社では、お客様の印刷物はお客様の信頼を表すものであると考え、データをそのまま印刷するのではなく、一度誤字脱字など細部のチェックを行っております。

    掲載内容

  4. 用紙

    弊社では、たくさんの種類の用紙をご用意しております。まずはお客様の演出したいイメージをお伝え頂けましたら、そのイメージやご予算によって最適な用紙を提案いたします。

    用紙

    各用紙の特徴紹介(一例)

    アートポスト
    コート、マットコートより値段が高いですが、質感、厚さのバリエーションも豊富。高級感を出したい時に用います。
    コート紙
    一般的によく使われる光沢紙。写真の発色を綺麗にしたい場合はこちらの用紙を使用します。
    マットコート紙
    コート紙と同じ価格で半光沢の用紙。コート紙に比べ、発色が少し落ちるので、紙が光るのを嫌う場合や落ちついた雰囲気を出したい時に用いられます。

より良いパンフレットを作るためのワンポイントアドバイス

掲載したい商品や情報は整理されていますか?

パンフレットのデータを作る際、どうしてもパンフレットのレイアウト等にこだわってしまいがちですが、データを作る際のコツとしてはまず、

  1. 商品の特徴、ウリを整理して箇条書きにまとめる。
  2. その中で何が一番見せたいものなのかを明確にし、プライオリティをつける。
  3. 商品構成を整理する(グループ化する)。

といった順序で情報を整理し、追加・削除をしていくことです。 何を一番伝えたいかが見た人に理解できるかがポイントになります。

より良いパンフレットを作るためのワンポイントアドバイス

パンフレット印刷 提案事例

医療・産業消耗資材商品パンフレット

パンフレット印刷 提案事例

(お客様から頂いたデータの状況)
写真と商品のスペックデータは用意しているが、ページごとのイメージや表紙のイメージが湧かないという状態でした。クリーンルームで使用する製品がメインのため、商品が地味でそれぞれの違いが見た目には判別できないというお悩みをお持ちでした。

(弊社からのアドバイス点)
弊社からは企業の印象や見る人のイメージをヒアリングし、ページを開いた際に明るい印象を与えるよう、色調に配慮しました。また商品グループごとに色調を変えるなど工夫を施し、より見やすいデザインに修正しました。
また製品スペックなど、文字部分は表組にして分類、見やすく表示しました。
特に強調したい製品の特徴に関しては、アイコン化してより目立つデザインにしました。
全体に白い印象なので、裏表紙は紺ベタで外観のメリハリをつけ、見やすいデザインへと仕上げました。

データをお持ちで印刷する会社をお探しの皆様、弊社では上記のようなコツを踏まえて、ご要望に合った印刷物に仕上げるための一工夫が得意です。

詳しくは「自作データもプロの技で完璧に仕上げます」をご覧下さい

弊社では上記以外にも様々なお客様にご提案、アドバイスを行ってきました。

Contact us

パンフレット印刷やチラシ印刷のご要望はお気軽にお問い合わせ下さい。
弊社では今お持ちのデータをお預かりし、満足の印刷物にしてお届けします。

パンフレット印刷に関する問い合わせ番号

電話対応時間: 9:30〜18:00(定休日:土日)
電話対応時間外は問い合わせフォームをご利用下さい。
こちらから折り返しご連絡差し上げます。

パンフレット印刷に関するお問い合わせフォーム